2020年03月07日

新型コロナ : 免疫力の性差

新型コロナウイルスに関して、
免疫力の性差に触れた記事があったので、
ここに、紹介する。
記事のどこが印象に残ったのかは、
お読みいただければ、すぐにわかる。

【記事名】新型コロナで武漢の研究チーム、女性の方が「潜伏期間長い」
                     3/7(土) 2:18配信 TBS News i
     https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200307-00000010-jnn-int

【記事全文】

 新型コロナウイルスの感染が最も深刻な武漢市の大学病院の医師らが、女性の方が男性より「ウイルスの潜伏期間が長い傾向がある」とする研究論文を発表しました。

 武漢大学人民病院の研究チームが発表した論文によりますと、1月末までのおよそ1か月間、新型コロナウイルスの感染が確認された患者を調べたところ、月の後半になるにつれ、女性の割合が上がっていったということです。また、先月20日までに感染が確認された2045人の患者について、女性は症状が軽度と中度のグループに多い上、無症状の患者も多かったということです。

 一般的にホルモンと免疫システムの関係で女性の方が病原体の影響を受けにくく、強い免疫反応を生むということもあり、調査の結果、女性は男性より潜伏期間が長く症状も比較的軽い傾向にあるとしています。

 また、研究チームは無症状患者の女性が感染を拡大させる可能性があるとして、症状がなくても患者などとの接触歴があればPCR検査を行い、推奨されている14日を超える期間、隔離すべきだと提言しています。(06日19:05)
                         最終更新:3/7(土) 2:18  TBS系(JNN)


posted by 翠流 at 09:43| Comment(0) | 人権擁護への思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。