2014年01月05日

掲載記事のカテゴリ (2013年)

新年の挨拶が、やや遅くなってしまいましたが、
今年もまた、私のブログに来てくださって、ありがとうございます。
新しい年の、再びの出会いに感謝です。
初めて来てくださった方には、新しい出会いに感謝です。
このブログを立ち上げたのは、昨年の5月末でしたが、
おかげさまで、週1回程度のペ−スで、記事を更新することができました。
男性差別とたたかうのはたいへんで、
疲労を感じながら取り組みを続けているのが実情ですが、
人権尊重を求める思いは消えるはずもなく、
内発性に促されながら、
今年もまた、問題提起を続けるつもりです。

ところで、掲載記事が30を越え、閲覧に不便を生じるようになりました。
そこで、今まで(2013年)の記事を、下記のようなカテゴリに分けました。
これからは、画面の左下方に、カデゴリが表示されますので、
クリックして、閲覧にご利用ください。
そのかわり、今まで記事の下に表示されていたような「最新記事」は、
表示されなくなりますが、ご容赦ください。

男性の人権を擁護する団体が、あまりにも少ない日本、
そういう厳しい現実の中で、
塵のような一国民でしかない私のブログですが、
今年もまた、宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掲載記事のカテゴリ(2013年)

【記事名(掲載日)】                           【カテゴリ−】

裏切りの男女共同参画(5/29)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・裏切りの男女共同参画
防災・復興の取組指針 ・・・ 案から指針へ(6/8)・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
目覚めれば深夜(6/14)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人権擁護への思い
男性更衣室 (1) ・・・ 退会(6/16)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・男性更衣室
あの人は今どこに(6/22)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日記・つぶやき・愛の世界をあなたに
男性更衣室 (2) ・・・ 鈍感な支店長(6/23)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・男性更衣室
全国の男女共同参画へ(7/9)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
容貌差別(7/26)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人権擁護への思い
男性更衣室 (3) ・・・ やり場のない思い(7/31)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・男性更衣室
内閣府と全国の防災担当部局へ(8/3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
トイレの男性差別 (1) (8/12)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トイレの男性差別
男性の自殺(1)・・・はじめに(8/21)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自殺関連
国立教育政策研究所へ (1)(8/28)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
内閣府男女共同参画局(調査課)へ(その1)(9/1)・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
男女別統計の不当な扱い(その1)(9/4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
男女別統計の不当な扱い(その2)(9/15)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
百万本のバラ:加藤登紀子(9/18)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日記・つぶやき・愛の世界をあなたに
男女別統計の不当な扱い(その3)(9/26)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
内閣府男女共同参画局(調査課)へ(その2)(10/4)・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
手紙 ・・・ 東北地方の、ある人へ(10/9 )・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人権擁護への思い
投稿原稿-1 「男女共同参画」に翻弄される日々【1】(10/13)
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「男女共同参画」に翻弄される日々
投稿原稿-2 「男女共同参画」に翻弄される日々【2】(10/22)
                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「男女共同参画」に翻弄される日々
コメントをください・コメントの書き方(10/27)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コメントの書き方
男性の自殺(2)・・・自殺者数の年次変化と男女比(11/6)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自殺関連
男性の自殺(3)・・・原因・動機別自殺者数(11/16)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自殺関連
自殺予防フォ−ラム(11/19)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・自殺関連
ひどすぎる男性無視の復興アンケ−ト(11/25)・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
国立教育政策研究所へ(2)(12/6)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
内閣府男女局 総務課へ・・・ひどすぎる復興アンケ−ト(12/12)
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・災害対応批判・要望書(2013)
テレビ東京 番組批判(1)(12/19)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・番組批判
テレビ東京 番組批判(2)(12/23)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・番組批判
内閣府男女局のある人へ(12/28)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人権擁護への思い

【関連する記事】
posted by 翠流 at 19:51| Comment(4) | 掲載記事のカテゴリ(2013年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと前の記事を拝見しました。参考になりました。
TVで男性の全裸映像ですが、僕も男性が全裸になる番組についてはBPOには確認できる限り申立しています。確かに「もしこれが女性だったら」という例えは理解できます。男女共同、男女平等からすれば当然の見解です。
しかし、日本の番組では男性の全裸で笑いをとるような番組が多いですから。連日といっても過言じゃないでしょう。またBPOは全くと言ってよいほど、取り上げませんね。それどころか女性の場合は些細なしぐさやファッション程度でも「わいせつ」だとか「ポルノ」とまで書き立てる。男性の全裸と服を着た女性ならどちらがわいせつ度が高いか、それぐらいは誰でもわかる筈なんですけど。BPOは全然駄目ですね。

男性の全裸で笑いとる行為や時間帯問わず男性の全裸映像を流す行為こそ、立派な男性軽視、男性蔑視、男性差別であるとは考えますけどね。
Posted by 市民権 at 2014年01月11日 22:37
市民権様

全文同感であります。
こちらも性的プライバシーを軽視する場面を目撃次第、随時BPO及び放送局に対して、視聴者意見を出しておりますし、BPO及び各放送局は、男女問わず、性的プライバシーに配慮して頂きたいとこちらとしても思っております。


最後に公共の電波における被害児童(18歳未満の男女)を救済する為にも、明らかに児童ポルノ禁止法に抵触する場面【1】(性器、肛門、全裸等)を、編集せずに、そのまま流したところを目撃した場合、下の記事にご報告頂けたら幸いです。

公共の電波における報告室 - クスクスのフェミニスト考察室 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_20jp/32052547.html

【出典】
【1】京都府児童ポルノの規制等に関する条例(第8条を参照)
http://www.pref.kyoto.jp/cp/documents/1320373629900.pdf
Posted by クスクス at 2014年01月12日 23:05
市民権様・クスクス様
コメントありがとうございます。私はBPOの体質については認識不足で、まだよくわからないのですが、先回申し立てをしたとき、BPOの担当者(女性)が、私の抗議に対して「モザイクがかかっていてもですか?」と、やや揶揄するような語調で言ったことが、今も記憶に残っています。私の被害妄想かもしれないと自分に言い聞かせて折り合いをつけているのですが、「男性ならば、モザイクがかかっていれば、全裸でもいいんじゃないの? どうしてそんなこと抗議するの?」とでも言われたような気がして、わだかまりを捨てきれないのです。私のテレビ東京への抗議は、機械的な男女平等の論理でしたわけではなく、私の感受性からしたものです。ですから、よけいに許せないですね。以前、NHKの震災関連の番組「どっこい生きる」でも、同様の抗議をしたことがあります。両方のの番組の設定は、よく似ていると感じます。はっきり言って吐き気がしますね。私には、ここに書けない感情もあります。
Posted by 翠流 at 2014年01月13日 01:52
翠流様

全文同感であります。
18歳以上の男女であれ、モザイク等の修正がない、若しくは修正不足の場合には、刑法第175条の猥褻物頒布等罪※1として警告又は摘発に踏み切らなければならないと言えますが、男性が被写体の猥褻物の場合、女性が被写体の猥褻物と比較して、警告又は摘発に踏み切る基準が甘いとこちらとしては思っております。

(わいせつ物頒布等)
第百七十五条  わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
2  有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

このように刑法第175条の猥褻物頒布等罪に抵触しないとはいえ、不特定多数の方が視聴する公共の電波ですから、男女問わず、性的プライバシーの配慮を徹底しなければならないと言う事をBPO及び各放送局は自覚すべきだとこちらとしても思っております。

※1 18歳未満の児童の場合は、モザイク等の修正を施しても、児童ポルノ禁止法に抵触する。
Posted by クスクス at 2014年01月13日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。