2013年12月23日

テレビ東京 番組批判 (2)

予定より、やや遅れてしまったが、
先回の記事で取り上げた、テレビ東京の番組、
「世界ナゼそこに日本人」に対する、抗議と要望の文書を、
今日、制作スタッフ宛に送る。
文書は以下の通り。
下段に記した【同封文書】は、
1・2・3すべて、このブログに掲載されている。
3の「情報公開・個人情報保護審査会宛【意見書】」は、
「男性更衣室(3)・・・ やり場のない思い」で取り上げたものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                              平成25年12月21日
テレビ東京「世界ナゼそこに日本人」制作スタッフ様
                                    ( 翠 流 )
               

               抗 議 及 び 要 望

     12月16日(月)21時からの番組「世界ナゼそこに日本人」で    
          放映された「男性患者の全裸の映像」について         

                   記                  

 既に、12月16日に、電話で、制作スタッフの●●●●様とお約束いたしましたように、
上記の件につきまして、テレビ東京HPの「ご意見・お問合せ」欄に、次のような【抗議文】
を記入し、送信を済ませました。関連して、やはりお約束の件、下記の下線部(ブログに下
線は表示されない。下線部は、抗議文の下から4行目「私が・・・」から、下から3行目「記し
た文章」まで)に記された「文章」として、以下の【同封文書】を送付させていただきます。
 申し添えますが、同じ男性であっても感受性は多様です。羞恥心・プライバシ−に対して、
強く配慮を求める男性も存在します。そういう男性の人権が、抗議文に記したような「男性
の羞恥心・プライバシ−を軽視する社会的風潮の増幅」によって、軽視・無視・侵害される
ことがないように、そして心に傷を負うことがないように、今回のような「男性の全裸の映
像」、及びそれに類する映像は、絶対に放映しないよう、抗議と共に、強く要望します。  
 尚、今回の私の発言に関しまして、「制作スタッフ」としての見解を、●●●●様を通じて、
お聞かせいただけることになっておりますので、【同封文書】の内容と共に、ご検討の程、
宜しくお願い申し上げます。                             

【抗議文】
   12月16日(月)夜9時からの番組「世界ナゼそこに日本人」で、全裸の男性  
  の映像が流れ、私は、非常に強いショックを受けました。手術室に向かう全裸の男  
  性、手術台に横たわる全裸の男性。たとえ本人の了解や生殖器官へのモザイクがあ  
  っても、あのような映像が流れれば、「男性の羞恥心・プライバシ−」軽視の社会的  
  風潮が強まり、「男性に対する不当な性的偏見」と、それに基づく「人権無視・軽視」 
  が増幅します。私はそれが非常に恐い。この件について私の抗議の電話を受けたの  
  は、●●●●という男性でした。彼に伝えましたように、私は今週中に、制作スタ  
  ッフ宛に、私が今までに書いた文章、「男性の人権、羞恥心、プライバシ−」に関わ  
  る、私の感受性、問題意識、発言を記した文章を送ります。それを全て読み、私のよ  
  うな男性の存在を認識してください。そして、今回のような映像は、今後、絶対に  
  流さないでください。強く抗議します。                     

【同封文書】 下記3点を同封いたします。このうち1と2は、私が所属する、ある団体の、
      季刊誌「○○○○○」に、今年の8月と11月に投稿したもので、今回の件と関
      係の深い部分を、「赤」で囲んであります。3は、その投稿原稿の【1】に記さ
      れた「スポ−ツクラブK」の男性更衣室の件に関わって、私が、情報公開・個
      人情報保護審査会に送付した【意見書】で、やはり今回の件と関係の深い部分
      を「赤」で囲んであります。お読みいただきたいと強く思います。     

  1.男女共同参画に翻弄される日々【1】
  2.       〃      【2】
  3.情報公開・個人情報保護審査会宛【意見書】
  
【関連する記事】
posted by 翠流 at 03:51| Comment(11) | 番組批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翠流様

NHKが明らかに児童ポルノ禁止法に抵触する映像を公共の電波で流しておりましたので、報告致します。

番組名 すくすく子育て「質問スペシャル」
放送局名 NHK総合
放送日 2013/12/20
放送時間帯 10:30〜11:00

【具体的な不適切な内容】
トイレトレーニングのコーナーにおいて、モザイク等の加工を施しておりましたが、明らかに18歳未満の児童が被写体であり、モザイク等の加工を施しても、児童ポルノ禁止法に抵触すると言えますから、是非ともBPO及びNHKに視聴者意見を投稿して頂けたら幸いです。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
(定義)
第二条  この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
Posted by クスクス at 2013年12月23日 10:58
クスクス様。いつもご協力いただき、感謝です。
先回の記事にコメントいただきましたBPOへの発言の件、
ほんとうにありがとうございました。
クスクス様のような方が、ふえてくださることをを願うばかりです。
ご指摘の「児童ポルノ」の問題につきましては、今後、念頭におきます。
先回のコメントにありました「慰安婦像」の問題につきましては、学びは後になりそうです。
恥ずかしながら余裕のない私ゆえ、ご容赦ください。
自分がアップしたい記事が、まだたくさん、手つかずの状態で残されているのです。
申し訳ありません。
クスクス様の多岐に渡る活動に敬服しております。
一層のご活躍をお祈りいたします。
Posted by 翠流 at 2013年12月23日 22:04
翠流様

応援誠に有り難う御座います。
本来であれば、児童ポルノ禁止法改悪案推進派を標榜している似非フェミニストこそ、公共の電波における被害児童の救済の為に、BPOや、各放送局に視聴者意見を投稿すべきだと思っておりますが、実際に公共の電波における被害児童の救済について、率先して訴えようとしない点を考慮すれば、本当の意味で被害児童の救済を考えていないとこちらとしては思っておりますし、今後も真の意味で被害児童を救済する為にも、問題提起して参ります。

【参考記事】
真の意味で被害児童を救済する為にも、公共の電波における児童ポルノ根絶にも声を挙げるべき - クスクスのフェミニスト考察室 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_20jp/32650495.html
真の意味で被害児童を救済する為にも男子児童の被害者も想定せよ - クスクスのフェミニスト考察室 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_20jp/32582408.html
Posted by クスクス at 2013年12月23日 22:56
翠流様

男性の性的プライバシーを軽視する風潮について、知恵袋で質問しましたので、お知らせ致します。

男性の性的プライバシーを軽視する風潮について - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10118565750
Posted by クスクス at 2013年12月27日 23:32
クスクス様
Yahoo!知恵袋へのお誘い、感謝いたします。
今日は少し疲れていたのですが、
知恵袋に参加させていただきました。
ありがとうございました。
Posted by 翠流 at 2013年12月29日 23:20
翠流様

知恵袋に投稿して頂きまして、誠に有り難う御座います。
今後も男性の性的プライバシーの軽視について、問題視しようとしない風潮を打破する為にも、問題提起して参ります。
Posted by クスクス at 2013年12月29日 23:29
翠流様

翠流様の回答をベストアンサーに選定しましたので、お知らせ致します。

男性の性的プライバシーを軽視する風潮について - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10118565750
Posted by クスクス at 2014年01月01日 20:08
クスクス様
お世話いただき感謝です。閲覧者が少なく、「まともな」発言があったとも思えないのは残念でしたが、しかたありませんね。ところで私は、また、「男性更衣室」の件で、たたかいをしなくてはならないような状況になりそうで、頭がいたいのです。着替えの時のプライパシ−の尊重は、社会生活をする上で、本当に基本的で必須のことだと思うのですが、それが、要望しても実行されない。本当に嫌になってしまいます。先回の件では、法務省の対応は前述のとおりでしたし、どうすればいいのでしょう。あ〜あって感じですね。相手を殴るわけにはいかないし、誰か助けてくれる人、いませんかね。

Posted by 翠流 at 2014年01月01日 21:37
男性差別のキチガイブログを発見いたしました。
違反報告をお願いします。

↓男性差別、不適切な言葉の多用です。
http://blogs.yahoo.co.jp/yurika_pcpc/MYBLOG/profile.html

「死ね」「消えろ」等、基地外女っぷりを露呈しています。
有害ブログです。

↓違反報告はこちらから出来るそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/FRONT/FORM/violation_report.html

一人だけの通報では削除は難しいそうなので、ご協力お願いします。
Posted by まともなゴキブリ at 2014年01月23日 18:43
まともな・・・・・様
ご連絡いただいたブログを少し見てみました。
関わり合いたくない人ですね。
Posted by 翠流 at 2014年01月25日 16:26
こちらの知恵袋で、翠流様の記事を使用しましたので、報告致します。

男女差別について。 1.「男なんだから男らしく、女なんだから女らしくすればいい... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13121118828

【他に使用した記事】
テレビ東京 番組批判 (1) 男性差別とたたかう者のブログ
http://mzkisaragigid.seesaa.net/article/383025082.html
Posted by クスクス at 2014年02月16日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。