2013年12月19日

テレビ東京 番組批判 (1)

今週の月曜日、12月16日の、夜9時から放映された「テレビ東京」の番組、
「世界ナゼそこに日本人」を見て、
私はまた、強いショックを受けてしまった。
画面に映し出された全裸の男性の映像を見て、
これでまた、男性に対する「不当な性的偏見」、そして、
「男性の羞恥心・プライパシ−」を、無視、軽視する社会的風潮が、
増幅すると感じたのである。
私はその時、旅先のホテルにいたが、すぐにテレビ東京に電話を入れ、
番組制作スタッフの一人であるという、●●●●という男性に抗議の思いを伝えた。

番組では、外科医 谷垣雄三の、ニジェ−ルでの医療活動が紹介されていた。
映し出された全裸の男性は、彼の患者で、
ヘルニア(脱腸)の手術を受けなければならない人であった。
テレビ東京は、もちろんその男性の了解は得たであろうが、
手術室へ向かって歩く彼の後ろ姿は、全裸だったのである。
全裸の後ろ姿の、彼の全身が映し出された。
そして彼は、全裸のまま手術台に横になり、全裸のまま処置を受けた。
生殖器官にモザイクはかかっているが、
からだを覆うものは何もないのである。

このとき私はもう、テレビ東京に抗議の電話を始めていた。
初めに話に出たのは女性で、
私が「あの患者が女性だったらどうするのだ」と聞いたら、彼女は、
「今回は女性でなくて男性だった」などと言ったのである。
そして彼女は、男性のスタッフと電話を代わった。
電話に出た男性の●●●●も、非常に疲れる男であった。
「プライバシ−への配慮は人間の尊厳に関わる問題だ。あなたにはそれがわかるか」
と私が聞いたら、彼は「今はじめて認識した」などと言うのである。
こういう男の存在が私を苦しめる。
私は、自分の吃音に焦燥と失意を感じつつも、ずいぶん喋った。

実は私は、このブログに記事として取り上げた「男性更衣室」に関わる問題や、
ジェンダ−の問題や、或いは、繰り返し取り上げてきた「男女共同参画の視点からの防災・復興の取組指針(案)」の、男性に対するプライバシ−無視等の問題について、
自分の思いを聞いてくれる人を求めて、
ある病院のカウンセリングル−ムに、
5回ほど通ったのである。

そこまで話さなければ、私の抗議を理解できない彼、
いや、実際には、今もわかってはいないだろう。

結局、彼との会話は、
私が「テレビ東京」のHPにある「ご意見・お問合せ」欄に意見を書き、
更に、その意見の背景となっている私の思いを制作スタッフに伝えるために、
このブログに掲載してきた記事から関連部分を抜き出し、
テレビ東京の制作スタッフ宛に送ること、そして、
それをもとにスタッフ間で話し合われた内容を、●●●●が私に連絡する約束で収束した。

        (制作スタッフに送る文書は、これから選ぶ。その名称は、次の記事に載せる。)

ただ一つ、ホッとさせられたこともあった。
彼の話によれば、
スタッフの中の、ある一人の男性が、
あの、全裸の映像の放映に反対していたのである。
それが、私にとっての、唯一の救いであった。

つい先ほど、私は、「テレビ東京」の「ご意見・お問合せ」欄に、次のような文章を書き、送信を済ませた。字数は400字以内。文章を縮めるのに手間取った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【テレビ東京宛、抗議文書】

 12月16日(月)夜9時からの番組「世界ナゼそこに日本人」で、全裸の男性の映
像が流れ、私は、非常に強いショックを受けました。手術室に向かう全裸の男性、手術
台に横たわる全裸の男性。たとえ本人の了解や生殖器官へのモザイクがあっても、あのよ
うな映像が流れれば、「男性の羞恥心・プライバシ−」軽視の社会的風潮が強まり、「男
性に対する不当な性的偏見」と、それに基づく「人権無視・軽視」が増幅します。私は
それが非常に恐い。この件について私の抗議の電話を受けたのは、●●●●という男性
でした。彼に伝えましたように、私は今週中に、制作スタッフ宛に、私が今までに書い
た文章、「男性の人権、羞恥心、プライバシ−」に関わる、私の感受性、問題意識、発言
を記した文章を送ります。それを全て読み、私のような男性の存在を認識してください。
そして、今回のような映像は、今後、絶対に流さないでください。強く抗議します。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【補足】 重要なことを書き忘れた。
     私はこの件について、BPO(放送倫理・番組向上機構)に、電話で、
     番組に対する「意見」を送った。
     今回の件で、「人権侵害の申し立て」はできないが、
     「意見」は、「BPO」から「テレビ東京」に送られる。
     この場合、「私」に関する情報は、在住の県名がテレビ東京に伝えられるだけで、
     他の情報は保護される。

     だからもしも、この記事について、
     私に賛同してくださる人がいらっしゃるようであれば、
     BPO経由して、(もちろん、直接、テレビ東京に対してでも結構なのですが)
     発言をしていただけないかと思っている。男性の人権を守るために。

     BPOの連絡先については、
     「BPO」で検索してHPを見ると、画面の上の位置に、
     「放送による人権救済の申し立て」と「放送へのご意見はこちら」がある。
     今回は、「意見」の方をクリックして、進めればよいのです。
     よろしくお願いいたします。

posted by 翠流 at 00:21| Comment(14) | 番組批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翠流様

当該の番組の不適切な映像について、BPOとテレビ東京に視聴者意見を致しましたので、報告致します。


当該の映像については、モザイク加工を施している為、刑法第175条の猥褻物頒布等の罪の適用外(18歳未満の児童を被写体とする場合、児童ポルノ禁止法に抵触する)であると言う事はこちらとしても十分承知しておりますが、明らかに男性の性的プライバシーを軽視する映像であると言えますし、女性と同様に、男性の性的プライバシーの配慮も徹底して欲しいとこちらとしても思っております。

刑法
(わいせつ物頒布等)
第百七十五条  わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、二年以下の懲役若しくは二百五十万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
2  有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
(児童ポルノ提供等)
第七条  児童ポルノを提供した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を提供した者も、同様とする。
4  児童ポルノを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。電気通信回線を通じて第二条第三項各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写した情報を記録した電磁的記録その他の記録を不特定又は多数の者に提供した者も、同様とする。

最後に公共の電波における被害児童を救済する為にも、明らかに児童ポルノ禁止法に抵触する映像があれば、下のリンク先の記事に情報提供して頂けたら幸いです。

公共の電波における報告室 - クスクスのフェミニスト考察室 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_20jp/32052547.html
Posted by クスクス at 2013年12月19日 23:48
翠流様

記事とは関係ありませんが、日本の国益に関わる重大な問題だとこちらとしては思っておりますし、先人の名誉を守り、後世に禍根を残さないようにする為にも、米国カリフォルニア州グレンデール市に建てられた「慰安婦像」の撤去に関する請願の署名にご協力頂けたら幸いです。

期限 2014年1月10日迄

【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013-12-12 テキサス親父日本事務局
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
Remove offensive state in Glendale, CA public park We the People Your Voice in Our Government(署名)
https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh

参考記事・動画
【拡散希望】テキサス親父の「慰安婦像撤去」請願、補足説明[桜H25-12-20] - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5EExNELPfyA
国民が知らない反日の実態 - 河野談話の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/246.html
国民が知らない反日の実態 - 従軍慰安婦の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/11.html
Posted by クスクス at 2013年12月22日 08:39
「ホットライン運用ガイドライン改訂案」に関するパブリックコメントがありますので、被写体の被害児童を救済する為にも、是非とも意見を投稿して頂けたら幸いです。

ジェンダーフリーの撤廃を目指して 第129号 - クスクスのフェミニスト考察室 - Yahoo!ブログ(意見内容の節)より一部抜粋
http://blogs.yahoo.co.jp/hiro_20jp/33738633.html

(前文略)
>・入浴写真等の児童の裸体が映る成長記録であっても、別の掲示板等のサイトで悪用されている例が既に存在する為、「違法・有害情報」以外の削除すべき情報の新設について、次のガイドライン改定案には盛り込む事によって、児童の人権と尊厳を守る事。
>・BPOの視聴者意見の投稿だけでは、入浴シーン等の児童の裸体が映る場面を映さないように徹底するように改善する事については、難しい部分が御座いますので、次のガイドライン改定案には、公共の電波も通報の対象とする事。
>・児童の性器等が映る症例写真であれ、医療従事者以外は、閲覧出来ないように、パスワードを設けるように求めるようにする事によって、児童の人権と尊厳を守る事。
>・「違法・有害情報」と判断された児童ポルノサイトであっても、通報から数ヶ月経ってもブロッキングされないケースがありますが、児童の人権と尊厳を守る為にも、より迅速にブロッキングを講じるように、流通防止措置実施事業者に求める事。
>・通報した情報が、「通報されたウェブページはID、パスワード等によりアクセス制限がかけられており内容を確認できませんでした。」と処理されないように改善を求める事。
>・児童ポルノサイトを通報する際は、100件以上の通報を超える場合がありますので、通報者の負担を軽減する為にも、「違法・有害情報」と判断された児童ポルノを多数掲載しているサイトと認められる場合、トップページの通報で、別の児童ポルノが掲載された記事も、ブロッキングや、送信防止措置(削除)を講じる事が出来るようにする事。
>・「違法・有害情報」にあたらない児童の裸体等が映る画像等であっても、児童ポルノとして悪用されるケースがある事を周知する為に、「インターネット・ホットラインセンター」のサイトでも啓発する記事を作成する事。

「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の募集について
http://www.iajapan.org/hotline/center/20140711public.html
パブリックコメント意見提出フォーム
http://www.internethotline.jp/contact/public.html

※URLによって、投稿できない場合は、URLを削除しても構いません。
Posted by クスクス at 2014年07月11日 22:34
性的プライバシーを軽視する映像について、BPOに視聴者意見を投稿しましたので、具体的な内容については、メールをご確認頂けたら幸いです。
Posted by クスクス at 2014年07月14日 00:27
性的プライバシーを軽視する映像について、BPOに視聴者意見を再度投稿しましたので、具体的な内容については、メールをご確認頂けたら幸いです。
Posted by クスクス at 2014年07月15日 00:07
クスクス様  4件あります。

@ 7月11日にいただいたコメントについて・・・・・内容を、とても掌握しきれませんので、対応は遠慮させていただきます。
A 7月14日の件・・・・・私自身が見た番組でなければ発言はできません。なお、クスクスさんのプライバシ−に関わること以外は、私のメ−ルアドレスではなく、このブログのコメント欄に投稿してください。
B 今までいただいたコメントの扱いについて・・・・・私が、時間のある時に見直して、返信できなかったコメントの等の削除を含め、漸次、整理させていただきますので、ご承知置きください。
C 相手に要望のメ−ル等を送る場合は、相手が理解しやすいかどうか、相手に負担がかかりすぎないかどうか等を、考えて送信なさった方がよいとか思います。私も、ブログだけで生きているわけではありませんし、あなたの世界にばかり引き込まれるわけにはいきません。ご承知おきの程を。
Posted by 翠流 at 2014年07月15日 00:26
>@ 7月11日にいただいたコメントについて・・・・・内容を、とても掌握しきれませんので、対応は遠慮させていただきます。
>B 今までいただいたコメントの扱いについて・・・・・私が、時間のある時に見直して、返信できなかったコメントの等の削除を含め、漸次、整理させていただきますので、ご承知置きください。
了解致しました。

>A 7月14日の件・・・・・私自身が見た番組でなければ発言はできません。なお、クスクスさんのプライバシ−に関わること以外は、私のメ−ルアドレスではなく、このブログのコメント欄に投稿してください。
翠流様の仰る通り、直接その番組を見ない限り、わからない部分があると言えますので、Aに対する詳細な回答については、「非承認希望」コメントの方を見て頂けたら幸いです。

>C 相手に要望のメ−ル等を送る場合は、相手が理解しやすいかどうか、相手に負担がかかりすぎないかどうか等を、考えて送信なさった方がよいとか思います。私も、ブログだけで生きているわけではありませんし、あなたの世界にばかり引き込まれるわけにはいきません。ご承知おきの程を。
誠に申し訳御座いませんでした。
今後は、「非承認希望」コメントを活用しながら、必要以上にメールを送らないようにして参ります。
Posted by クスクス at 2014年07月15日 23:14
記事とは殆ど関係ないかもしれませんが、性犯罪被害者=女性と言った偏見を植え付ける可能性がある番組が今日放送されますので、録画機をお持ちであれば、当該番組を録画して頂けたら幸いです。

番組名 クローズアップ現代「性暴力被害 動き始めた支援」
放送局 NHK総合
放送日時 7月17日午後7時30時から午後7時56分迄

(再放送)
放送日時 7月18日午前0時10時から午前0時36分迄
Posted by クスクス at 2014年07月17日 06:41
私には、私の予定された行動があります。
それからですねえ、この前も書きましたが、
クスクスさんのコメントは、相手に負担を強いる傾向が強すぎるのです。
そういうことに、お気づきになりませんか?
何回も何回もそういうことがくりかえされると、
嫌になるでしょう?
Posted by 翠流 at 2014年07月17日 10:06
ご回答有り難う御座います。

>クスクスさんのコメントは、相手に負担を強いる傾向が強すぎるのです。
あくまで情報提供として、コメントを投稿しておりましたが、それによって、翠流様に対して、ご負担をおかけした事につきましては、お詫び致します。

>何回も何回もそういうことがくりかえされると、嫌になるでしょう?
「公共の電波に関する報告室」等の情報提供を求める記事については、たとえ何度の情報提供があったとしても、性的プライバシーを軽視する等の不適切な放送内容について、自分の時間を割いてでも、情報を下さった方に対しては、感謝の意を伝えております。
但し、誰の目から見ても、荒らしにあたるコメントについては、翠流様と同じく、嫌な気持ちになります。

最後に性的プライバシーの軽視に関する問題を訴えている点では、翠流様と共通している部分があると思いますが、その反面、性的プライバシーの軽視に関する問題を解消する為の方法や考え方については、残念ながら、翠流様と対立する箇所が多々あるのが現状ですので、共闘できる部分は共闘し、考え方が違う部分については、互いに価値観を押し付けない事によって、不必要な対立は避けるべきだと思っておりますので、翠流様が思う「性的プライバシーの軽視に関する問題」について、「投稿者(クスクス)が思う性的プライバシーの軽視に関する問題について」を参考にご回答頂けたら幸いです。


翠流様が思う性的プライバシーの軽視に関する問題について
短文でも、時間がかかっても、構いませんので、ご自由に回答頂けたら幸いです。


投稿者(クスクス)が思う性的プライバシーの軽視に関する問題について
【基本的立場(性的プライバシーに直接関係ない思想は除外)】
・安倍救国内閣を支持しながら、女性優遇策や、表現規制等の亡国法案・政策については阻止する。
・男性差別反対派(特に女性専用車両、ポジティブ・アクション、痴漢でっち上げ等の三大男性差別に加え、性的プライバシーの軽視に関する問題も率先して取り組む)
・表現規制反対派(人権擁護法案反対、児童ポルノ禁止法改悪反対、著作権法改悪反対、DV防止法等の人権に関する個別法反対、その他表現規制に繋がる法律・法案・政策全て反対)
【性的プライバシー軽視に関する問題で最優先で取り組んでいる課題】
・児童虐待が問題視されている中、公共の電波に男児を中心とした18歳未満の児童の裸体が流れる場面がある現状を打破する為に最優先課題として取り組む。
・ネット上の児童ポルノ根絶についても、最優先課題として取り組む。
【性的プライバシー軽視に関する問題で取り組むべき課題】
・男性(男の子)は恥ずかしがるべきではないと言った偏見を解消する為に取り組む。
・男性の性的プライバシーに関わる場所であっても、男性清掃員を担当させるように徹底するように取り組む。
・男性(18歳未満の男の子も含む)に対する性犯罪についてはあまり問題視されない風潮を打破する為に取り組む。
・男性の産婦人科医に診られたくない女性の悩みを解消する為に、女性の産婦人科医のクリニックを紹介する。
・女性が加害者の性犯罪に対しては甘い風潮を打破する為に取り組む。
・男女同室の着替えに関する問題について取り組む。
・刑法177条の強姦罪の客体を男性にも拡大する事や、女性の結婚可能年齢を18歳以上に引き上げるように取り組む。
【広義の性的プライバシー軽視に関する問題で取り組むべき課題】
・過激な性教育を改善する為に取り組む。
【性的プライバシー軽視に関する問題を解消する為の具体的な活動について】
・不適切な放送があり次第、BPOや当該放送局に視聴者意見を投稿する。
・インターネット・ホットラインセンターのパブコメに意見を投稿する。
・関連機関に要望書を郵送。
・性的プライバシーを軽視している私企業等に対しては、お客様の声として苦情を投稿。
・ブログや、ツイッター等を活用して、男性の性的プライバシーが軽視されている実態を多くの方に周知する。
【性的プライバシー軽視問題に関する優先順位】
@18歳未満の児童に対する性的プライバシーの軽視
A18歳以上の成人に対する性的プライバシーの軽視
Posted by クスクス at 2014年07月17日 23:40
クスクス様

>翠流様が思う性的プライバシーの軽視に関する問題について
短文でも、時間がかかっても、構いませんので、ご自由に回答頂けたら幸いです。

・・・・・私の主張は、このブログに書いてありますから、お読みいただければわかるはずでしょう?
細部についてお聞きになりたいのであれば、個々の問題について、具体的に、少しずつお聞きになったらいかがですか?

>「投稿者(クスクス)が思う性的プライバシーの軽視に関する問題について」を参考にご回答頂けたら幸いです。

・・・・・・あなたの、この後に続く文章には、かなりの内容が含まれていますね。こういう要望は「翠流さんに負担をかけすぎる」とは思いませんか? もしかするとクスクスさんは、自分の要望や発言が、相手にどのような負担を強いているか、気づいていないんじゃないの?   
Posted by 翠流 at 2014年07月19日 01:48
ご回答誠に有り難う御座います。

>・・・・・私の主張は、このブログに書いてありますから、お読みいただければわかるはずでしょう?
>細部についてお聞きになりたいのであれば、個々の問題について、具体的に、少しずつお聞きになったらいかがですか?
>こういう要望は「翠流さんに負担をかけすぎる」とは思いませんか?
翠流様のブログの記事については、全て目を通しておりますので、大まかな主張については理解しております。
ただ、「性的プライバシーの軽視に関する問題」の解消の為に取り組む際に、残念ながら翠流様にご負担をかけていると言えますので、そう言った状況は解消して行くべきだと思っております。
だからこそ「性的プライバシーの軽視に関する問題」の解消に向けて、翠流様と共闘して行く為にも、以下の点を改善致しますので、今後とも宜しくお願い致します。

今後の改善点について
@原則として情報提供しない。
Aコメントを投稿する際は、短く文章を纏める(原則として800文字以内)。
B原則として投稿間隔は1週間以上開ける。
C他の投稿者のコメントが読み辛い状態を緩和する為、必要以上の投稿を避ける。
D質問を含んだコメントは、極力避ける。
E翠流の興味のない分野のコメントは避ける。
F翠流様の負担にならないようなコメントを常に心がける。
Posted by クスクス at 2014年07月20日 23:20
前回の投稿で、敬称を付けず、大変失礼致しました。
以下の通り、修正致します。

誤 E翠流の興味のない分野のコメントは避ける。

正 E翠流様の興味のない分野のコメントは避ける。
Posted by クスクス at 2014年07月21日 00:00
クスクス様

 コメントご苦労様です。思考形態は人によって色々で、自分のパタ−ンを抜け出すのは至難の技だと思います。それは、私もクスクスさんも同じでしょう。まあ、お互いに、相手に、負担や迷惑をかけすぎないように心がければ、@〜Eほどかたく考えなくても、うまくいくはずではないかと、気楽に考えたりもするんですね。ただし、今も、そしてこれからも、ショックの強いことが一つある。この際ですから、はっきり書いておきますね。クスクスさん、私は、あなたみたいに右よりの人間じゃあないよ。それで、以前書いたように、私には政治思想はない。というより、私はそういう世界では生きられない。私は「審美人」だからね・・・・・。ただ、自分の気持ちに素直になって、溢れ出る思いを表現すれば、クスクスさんには左よりに見えるのが翠流かもしれない。そのうち、反戦歌でも引用するかもしれないぜ・・・・・。では・・・・・。
Posted by 翠流 at 2014年07月21日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。