2013年10月09日

手紙 ・・・ 東北地方の、ある人へ

主に、「災害対応」に関わる質問と発言のために、  
東北地方の、ある女性団体に電話をした。  
あいにく、不在であったが、                             
その日の夜、私の携帯に、代表者と思われる女性から電話があった。   
もとより、対立的な位置関係を意識しながら、かけた電話であったが、     
受話器の向こうの彼女からは、   
私と共通する問題意識や認識も感じられた。   

ここに、彼女に宛てた手紙を記す。                          

(追記:10月23日)・・・ 文中の、投稿原稿『「男女共同参画」に翻弄される日々』の、後半【2】の、
           推敲に手間取ってしまい、この手紙の発送は、10月23日となった。        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                               平成25年10月23日  
○ ○ ○ ○ 様                
                                ( 翠 流 )  
もうお忘れになったかもしれませんが、                        
10月2日には、ご多忙にもかかわらずお電話をくださり、ありがとうございました。    
私が、自分の思いを未整理の状態で、お話を受けてしまったために、           
こちらから電話をさせていただきました趣旨が、                    
伝わりにくかったのではないかと思われます。申し訳ありません。            
私がそちらにアクセスしました契機は、                        
主に、「災害対応」に関わる質問と発言にありましたが、                 
私の立脚点や、問題意識等につきましては、                      
今ここで申し述べるより、むしろ、                          
間接的にはなりますが、私が、地方の、ある小さな団体の季刊誌に投稿した、       
『「男女共同参画」に翻弄される日々』(前半【1】投稿済み、後半【2】は今月投稿予定)と、
今年の5月に立ち上げたブログの記事から感じ取っていただいた方が、          
正しく伝わるように思われますので、                         
はなはだ身勝手ではありますが、前者につきましては、                 
今月投稿予定の後半の原稿も含めて、コピ−を同封させていただきます。         
ブログにつきましては、URLは次の通りです。                    
     http://mzkisaragigid.seesaa.net/              
私のハンドルネ−ムは「翠流」、                            
ブログ名は「男性差別とたたかう者のブログ」ですが、                 
URLでないと、ブログにはたどり着きにくいと思います。               
電話では「記事をプリントアウトして同封」とお伝えいたしましたが、          
勝手ながら、この手紙の最後に、                           
掲載記事のタイトルを記すだけにさせていただくことにいたしました。          
もしも時間の許す時あって、                             
私のブログにアクセスしていただけることがあれば、幸いと存じます。          

もとより、○○様とは対立的な位置にいる、という認識のもとに、            
お電話をさせていただいた私ではありますが、                     
電話でのお話に、私と共通する問題意識や認識も感じられ、              
今は、出会いに感謝です。                              
たとえば私は、                                   
人間を「男性と女性」の2つに分けて、その違いを対立的に論ずる、「二項対立」的な視点には、
以前から、強い違和感を感じてきました。                       
それは、私の持ついくつかの感受性と、社会通念、社会常識との軋轢によって生ずる、   
強い被差別感、或いは疎外感に由来するものと思われますが、              
人間の感受性に多様性が存在することは事実であって、                
たとえばLGBTの人たちのような個性だけではなく、                 
性別で単純にカテゴライズできないグラデ−ションの領域が人間の感受性にはある、 
という認識に立って、「災害対応」に限らず、すべての場面で、              
人権尊重への配慮がなされなければならないと考えています。              
ちなみに、私の趣味はモダンダンス(モダンバレエ)、                  
自分が「男性」であるが故に、                            
長い間、心の底に封印しなければならなかった本当の自分を、              
あることを契機に、おびえながらも引き出して、                    
すでに18年になろうとしています。                          

ところで、購入いたしました「女たちが動く」につきましては、             
この手紙を出してからと思い、まだ、あえて目を通しておりません。           
後日、改めて、具体的な疑問や意見を携えて、○○様にアクセスすることある時は、    
よろしくお願いいたします。                             
なお、私は、3月28日に内閣府から提示された「案」が修正されて、5月31日に公開された
「男女共同参画の視点からの防災・復興の取組指針」の、「解説・事例集」に掲載された団体 
「○○○○」の活動について、9月26日に、○○市役所に電話をして、男女共同参画担当の○○
さんと、1時間程度でしたか、話をさせていただいておりますので申し添えます。  

○○様からいただいたお電話によれば、                        
日々、被災地をめぐり、東奔西走のご様子、                      
おからだに留意され、活動に実りあることを、お祈りいたします。            
返信ありがとうございました。                            

【ブログ掲載記事】 (10月23日現在)                      

裏切りの男女共同参画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5月29日
防災・復興の取組指針 ・・・ 案から指針へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6月 8日
目覚めれば深夜 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6月14日
男性更衣室 (1) ・・・ 退会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6月16日
あの人は今どこに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6月22日
男性更衣室 (2) ・・・ 鈍感な支店長 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6月23日
全国の男女共同参画へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7月 9日
ときには幸(さち)のある子のように ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7月26日  
男性更衣室 (3) ・・・ やり場のない思い ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7月31日
内閣府と全国の防災担当部局へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月 3日
トイレの男性差別 (1) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月12日
男性の自殺 (1) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月21日
国立教育政策研究所へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月28日
内閣府男女共同参画局(調査課)へ ・・・(その1)・・・・・・・・・・・・・・・9月 1日
男女別統計の不当な扱い(その1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9月 4日
男女別統計の不当な扱い(その2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9月15日
百万本のバラ:加藤登紀子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9月18日
男女別統計の不当な扱い(その3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9月26日  
内閣府男女共同参画局(調査課)へ ・・・(その2)・・・・・・・・・・・・・・・10月 4日
手紙 ・・・ 東北地方の、ある人へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10月 9日
投稿原稿-1 ・・・ 「男女共同参画」に翻弄される日々【1】・・・・・・・・・10月13日      
投稿原稿-2 ・・・ 「男女共同参画」に翻弄される日々【2】・・・・・・・・・10月22日   
posted by 翠流 at 15:23| Comment(0) | 人権擁護への思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。