2018年12月24日

削除された水行男性裸体写真

後述する YAHOO!ニュース の記事に、
男性の裸体写真(褌のみ)が掲載されていたので、
掲載元の北日本新聞社に苦情を入れたところ、
珍しく、短時間で要望が受け入れられ、
写真が記事と共に削除されたので報告する。

【該当記事】 「1年の感謝・反省込め水行 魚津・真成寺」・・・ 12/18(火)に削除された
            12/17(月) 13:34配信 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ
         https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000012-hokuriku-l16
    ◆ 記事中に、水行を行っている男性の裸体写真(褌のみ)が掲載されていた。
      男性の人数は、4〜5名であったと記憶する。

【苦情内容】
 社会には、男性の羞恥心を軽んじる風潮があり、例えば、着替えに際して男性更衣室が用意されない等、羞恥心の強い男性が、理不尽なストレスに晒されることが多い。掲載された写真は、このような風潮を増幅させるもので、不適切である。掲載はやめてもらいたい。たとえ撮影された男性の了解を取ってあっても、上記の社会的影響から、このような写真は掲載すべきではない。

【経過】
 12/17(月) の夕刻6時頃、私はこの写真の記事を見て、初め、信濃毎日新聞社ネット事業部に電話を入れた。苦情は伝えたが、担当者不在とのことで、明日、担当者から私に電話を入れるとのことであった。
 翌18日(火)、午前10時頃、着信を待たずに信濃毎日に電話を入れたが、受けたAさんから、記事は北日本新聞社が作成したと聞かされ、読者センターを紹介された。しかしセンターの職員では話にならず、Aさんにその旨を電話。北日本新聞社の編集管理部を紹介され、電話を入れた。このとき電話に出たBさん(女性)は、人の思いを受け止める能力の高い人で、私はたいへん話しをしやすかった。電話が長時間に渡ったわけではないが、それでも私は、このブログ記事の「男性更衣室(1)」、「災害対応」等を経て、「男性更衣室(7)」までの要旨を、概ね伝えることができた。運が良かったのかもしれない。その日の午後1時頃、ウエブ編集部責任者のCさんから電話が入り、記事削除の連絡を受けた。削除したのは、YAHOO!を含む3か所に配信されたニュース、とのことであった。
 尚、このニュースは、寺の発案・依頼を受けて作成された、とのことであった。
                                       (以上)


posted by 翠流 at 00:29| Comment(0) | 男性の羞恥心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする